中学受験 合格

逆転合格!同志社香里(後期)合格!おめでとう!枚方市樟葉の進学塾学志館・個別指導ファイズ

投稿日:

「前期1点足らずで不合格だったんです。。。」

そして今日、後期入試で見事合格を勝ち取ったYさん。朗報が舞い込みました。

 

実はなかなか厳しい戦いでした。

まじめです。逃げたりズルしたりしません。しかし、入試直前期に最後の難関で、足止めを食らっている状態でした。

 

長年塾をやってきて思うのは、

あるレベルまでは、暗記で何とかなります。

しかし、ある一定以上の偏差値や、ランクを1ランク上げようとすると、

 

・ただ頑張っているだけじゃダメ

・ただ勉強しているだけじゃダメ

・覚えるのが早いだけじゃダメ

など、どうしても越えられない壁に押し返される時期がやってきます。いくらやっても結果が変わらない。。。。

 

それは、ダイエットのプラトーと呼ばれる時期と一緒で、正しい努力をしているんだけれども体重が減らない。でも、そこで頑張って正しいダイエットを続けていると、また時期が来ると体重が落ちてきます。同じように勉強も、正しい努力をいくら続けても結果が出にくい時期がやってきます。

 

ここが難しいところなんですが、「心」というんでしょうか、それを僕は本人がやらされていると感じる勉強ではなく本心から「できないことをできるようにする」と思って頑張ってくれないと結果が出ないと感じます。

いくら正しい勉強を、長くずーーーーっと行っても、「心」が伴っていないと結果が出ないんです。それは、決してさぼろうと思っているわけでも、ズルしてやろうと思っているわけでもないんですが、そこが意識出来ているかで違うんです。

 

更に怖いことに、

どっちの勉強法(心が伴っている勉強もそうでない勉強)も、見た目には頑張って勉強しています。時間が経過します。そして入試までの時間はどんどん少なくなっていきます。

 

最後の最後に、心が伴っている勉強法は結果が出やすいですが、心の伴っていない勉強をつづけた場合は結果が出にくいです。

 

これを僕は、学びを志す心を育てる!と言っていますが、

・本気で生徒と話し

・本気でその子のどこが悪いのかを見つけて改善してあげようとし、

 

生徒さん自身も、本気で自分のために言ってくれている。「やってみよう!」と思って頑張る関係ができていないとだめなんです。ただ授業しているだけでは結果は出ない事がありますし、ただ「わかる」ように教えるだけでも駄目なんです。

 

何か目に見えないものなんですが、確かにあるもので、それを感じられたら合格するし、それが薄いと不合格になる確率が高いと感じます。

 

 

すみません。何か気持ちの悪い宗教のようですね。

でも彼女とのやり取りは、うちの娘の時と同様に、「正しい努力を人よりも長くたくさん行う事ができている」と感じるものでした。必死の心、「できないことを、できるようにしたい」という志が見えました。

 

本当に頑張ったね。

そして第一志望を変えないでよかったね。

 

そして前期入試を1点で不合格になった勝負の恐ろしさを決して忘れないでください。

才能にあぐらをかかず、これからも学びを志す人でいてくださいね。

 

本当に、合格おめでとう。君の努力の結果で、人生が変わったね。君は小学校6年生ですが、何の目標も持たず、「できないことを、できるようにしてやろう」と必死に生きていない大人なんかよりも、ずっと素晴らしい志を持った、学びを志す人です!!

ブログランキング

■1クリックしていただけると励みになります! 塾教育ランキング

-中学受験, 合格,

Copyright© 枚方市樟葉/楠葉/くずはの塾・教室:学志館くずは本校・美咲校Blog , 2018 All Rights Reserved.