2号館美咲校ができるまで 世界一周 英語教育

世界のプレイマット。今日は、忙しい中を、野口先生と、福嶋先生が新校舎の準備を手伝ってくれました。

投稿日:

F52ED836-709F-45FB-92B6-79ED4A62D780

昔の物ですが、使っておらず眠っていたものを引っ張り出して来ました。

 

世界一周に行ったのは27歳からの約1年間なので、20年以上前のことになります。

あ、世界一周というと、物凄いお金持ちのように思われますが、総額かかったお金は、軽自動車1台分ぐらいです。

決して安い金額ではありませんが、イースター島でモアイを見、メキシコで出会った人が住むワシントンの家に10日間居候させていただいたり、

 

内戦直後の、首相が2人いる状態のカンボジアに行ったり、

 

インドで赤痢にかかり死にかけたり、

とんでもない経験をし、25カ国を一人旅して来ましたが、そのおかげで、新米の塾講師時代、社会科や英語の授業で、つかみに困ることはありませんでした。

 

帰国後、資格を持っていた商業科の高校の先生になる予定が、あまりにも塾での指導が楽しすぎて現在に至ります。

 

新校舎は、英語と世界!を意識した校舎にしたいと思っているように、今の生徒たちに、日本を飛び出して、是非、世界で活躍するような人材になってほしいですね。

そして、僕が、学校の先生になりたいと思ったとき、

 

実は学校の先生の大部分が(当時)、実際の社会経験がない=会社勤めしたことはない人が学校の先生になっていて「お前ら、大人になったらな!」や「社会はな!」と言っていたことを知り、それって違うやろ?と思って、僕は、先生になる前に必ず会社勤めして出世しようと思いましたし、

 

今回も、「グローバル化」や「英語の重要性」を訴える先生が実は、外国から日本を見たことがなかったり、世界と日本の違いを実際に見ていないということが、僕は納得がいかないのです。

 

学志館の生徒たちにも、

批判したり、いっぱしの意見を言うのであれば、「やってから言えよな」と伝え、本物を目指して欲しいと思っています。

 

同時に、塾生が、京都大学に進学してドイツで研究していますと報告が来たり、

 

カナダへ1年留学してきますと聞くと、君らは(僕なんかより)ずっと凄いな!と思いながら、ものすごく羨ましいです。

 

次の世代の学志館生が、更に、世界へ羽ばたいて欲しいと願っています。

http://0120144987.gakushikan19.com/2017/07/06/10年前のゲームから学ぶwii/

 

 

ブログランキング

■1クリックしていただけると励みになります! 塾教育ランキング

LINE@登録

友だち追加

-2号館美咲校ができるまで, 世界一周, , 英語教育

Copyright© 枚方市樟葉/楠葉/くずはの塾・教室:学志館くずは本校・美咲校Blog , 2019 All Rights Reserved.