中学受験 勉強の仕方 結果・こんなに頑張っています。 高校受験

ちょっと高い目標を立てよう。学志館の常識だと偏差値10アップだ。

投稿日:

今日の面談の生徒さんの過去の成績を見ていました。

 

入塾すぐの中1の初めての5教科偏差値(夏期公開模試)と、1年弱たったこの間の春の公開模試で偏差値を11上げている事実が判明。

 

お母様が、「うちの子頑張ってない!!!!」

 

と言おうと思ったんですが、頑張ってるんですね、

 

と言って帰っていかれました。

 

コツコツ頑張れるお子さんは、じわじわですが偏差値を上げてこられます。(偏差値11アップはじわじわのレベルではない、ものすごい努力です)

 

もちろん、

 

受験者数が1000名程度以上増えると、なかなか結果が出ない、あるいは努力しているのに成績が下がる(強いライバルたちが続々参戦してきて結果が出にくい状態です)ということは、よくありますが

 

それでも偏差値は、

他人との比較で決定する数値です。

 

であるからには、他者よりも頑張ることでしか成績は上がりません。

 

いくら頑張ったと言っても、

他の人がもっと頑張っていたら、成績は下がります。

 

なので学志館では、受験まで6ヶ月以上ある場合の目標は偏差値10以上アップです。

 

ほとんどの子が、2ランクから3ランク以上上を目指すことになるので、ドン引きに引きます。

 

しかし僕は、何度も達成してきた子を見てきましたし、

 

今年もまた達成してくれると思っています。

 

偏差値10アップな!と言っていた生徒さんの中から、

 

15アップや10以上アップする生徒さんが出てきます。

 

そして、10アップ目標で頑張っていて、ちょっとサボったり、不安で勉強が手につかなくなっても、毎年受験学年のクラス生の半分程度、あるいはそれを超える生徒さんが偏差値を5以上あげてきます。

 

5上がると、志望校が1ランクは最低上がり、夢が広がります。

 

勉強が楽しくなったり、

 

結果が出るのが嬉しくて努力するようになります。子供達の目の輝きが違ってきます。

 

目標校までの偏差値があと5という状態で、「目標!偏差値を5上げる!」という子は、往々にして失敗します。その辺りのことを下記に書いています。興味のある方は是非読んで見てください。↓

できないからこそ、目標設定を大きくする意味

 

 

ブログランキング

■1クリックしていただけると励みになります! 塾教育ランキング

LINE@登録

友だち追加

-中学受験, 勉強の仕方, , 結果・こんなに頑張っています。, 高校受験

Copyright© 枚方市樟葉/楠葉/くずはの塾・教室:学志館くずは本校・美咲校Blog , 2020 All Rights Reserved.