勉強の仕方 暗記

暗記に苦しんでいる次女と長男。枚方市樟葉の進学塾学志館

投稿日:

長男(中2)、次女(小5)共に、7月上旬から学校のテストが始まるそうです。

 

社会科の暗記が不得意。漢字やその他の暗記も不得意なようです。

 

長女は、僕が暗記特訓し、暗記は得意!になったのですが、2人にはしてあげていなかったなぁ。

 

塾生も希望者には行なっている村山特訓ですが、暗記にはコツがあります。

 

そして学習するときの順番があります。

 

まずは、テスト範囲を全て学習する感覚を捨てて、各人の暗記能力合わせて5問覚えるのか10問覚えるのか、はたまた30問を覚えるのかなど設定が重要です(暗記が不得意な人は村山までご相談を。個人別で指導していきますね)。

 

次にその短い範囲を早く正確に覚えるトレーニングに入ります。生徒さんをみていると範囲全ての学習を終えることや、全部をテストしようとしますが、全部できる能力があるのは「実力者」だけです。

 

不得意な人、苦手だと思っていることは、出来るだけ範囲を狭くして、それを速く正確にできるトレーニングをします。苦手なことは出来るだけハードルを下げるのがコツです(反対に得意なことは、一気に100問挑戦したり、難問に挑戦するなどハードルをガンガン上げるべきです)

 

ハードルを下げる代わりに、

スピードと正確さを磨きます。

 

この他にも、村山がいつも行う暗記が得意になる方法があるので、それを一人ではできない子と一緒に頑張っていきます。

 

テスト前の我が子の特訓も行いますが、

期末テストが近づいた中学生や、中学受験生にも指導していきますね。ご希望ありましたら、是非村山まで(LINEもお待ちしております)。

 

「暗記なんて下の下の学習。暗記ができるだけではどうにもならないけど、暗記すらできないようでは勝負にならないよ」(と村山はよく言います)

 

偏差値65以上の生徒さんだと100問暗記を30分程度でほぼ完璧に仕上げてきます。このレベルになると暗記特訓などする必要はなくなりますが、

 

暗記能力が低いと「公式が覚えられない」「同じ問題なのに解き方がわからない」「語彙力や漢字力も少ないため読み取りなどの文章題が不得意」「英語の長文読解も英単語、熟語を覚えていないので、そもそも読めなくて内容把握ができない」など、暗記ができないことによる弊害は、とてつもなく大きな割合で表面化します。

 

覚えられへん!

暗記は無理、不得意!と子供達はよく言いますが、次回は、それを克服するノート術をブログに書きますね。

 

 

ブログランキング

■1クリックしていただけると励みになります! 塾教育ランキング

LINE@登録

友だち追加
株式会社学志館のホームページはこちら!  
■進学塾・個別指導・習い事教室の学志館くずは本校(美咲校)のホームページはこちら!
■あらゆる学びをオンラインで指導!オンラインまなびぃはこちら!
■中学受験算数:無料解説YouTubeチャンネル!中受ゼミGはこちら!
■あらゆる学びの情報サイト、まなびぃランドはこちら!
■合格祈願 学志神社はこちら!

-勉強の仕方, , 暗記

Copyright© 枚方市樟葉/楠葉/くずはの塾・教室:学志館くずは本校・美咲校Blog , 2022 All Rights Reserved.