難しいことに目を輝かして挑戦する子を育てたい!しかしそれは、厳しく指導するだけではない。枚方市樟葉の学志館

投稿日:

今の子は、

いえ昔も一緒ですね。

 

厳しいだけでは人はついてこないし、でも厳しいことも言わないと甘々になって手を抜く子も現れます。

 

なので僕は、できる限り楽しみながら厳しい内容を行う事にしています。

 

楽しくてゆるいのなら、自堕落になって、ゆるゆるになります。

 

つらくてキツイのなら、そもそもやる気が削がれます。

 

今日も中2の女子の自習に付き合い、歴史の難しい読みや、語句の意味を説明したり、別の中2の女の子などは、理科の気圧について質問してくれました。

 

覚えられていないことが多く、今の状態だと間に合っていません。

 

ここで、心を鬼にして「こら!」というのは簡単なのですが、今日の女の子たちは、それではやらないと判断しました。

 

ワハハと笑いながら、嫌な暗記と向き合わせ、

 

でも、彼女も口では「覚えられへん」と言いながら、忘れていないかもう一度問題を解くなど、ただルンルン気分で楽しく楽に勉強しているのではなく、「やっぱ覚えよう」と思って頑張ってくれていることがわかりました。

 

それは、彼女が、恥ずかしがらず、隠さず、読めない漢字を全てちゃんと質問していたからです。

 

「意味のわからない言葉を丸暗記したってすぐ忘れるよ」「読めないのに、覚えられるわけないよ」「暗記が苦手なら、まずは答えを口頭ですらっと言えるようにしよう。それができて乗ってきたら、あとは漢字覚える一踏ん張りがきくようになるよ」

 

とよく言います。

その場だけテストを乗り切りたい子は丸暗記しようとします。でも彼女は違いました。

 

でもね。

もうちょっとだけ早くスタート切れって言ったろ?(こうした厳しいツッコミと、笑いと、そして親身な指導で勉強に向き合わせます)

 

コツコツ努力の継続を、彼女にも他の生徒さんにも教えてまいります。

 

期末テスト終了の子も現れ始めましたが、まだ次の日曜も無料のテスト対策が行われるなど、塾全体としてはテスト対策期間となります。

 

テスト最終日の前日まで!毎日塾へ来て勉強しようね。

 

ブログランキング

■1クリックしていただけると励みになります! 塾教育ランキング

-

Copyright© 枚方市樟葉/楠葉/くずはの塾・教室:学志館くずは本校・美咲校Blog , 2018 All Rights Reserved.