学志館の愛すべき生徒たち 村山の個人的ブログ

感動した!「俺、学志館来て・・・」。枚方市樟葉の進学塾学志館

投稿日:

5/9(木)

今日は17:30~村山はジュニアコースの担当でした。

1:6の個別指導です。

 

そして、今日は小5生の体験の子が来ており、一緒に学習を頑張る中で、樟葉の今まで通っていた塾がなくなってしまい、いろんな塾の体験に行っていたこと、

 

実は、同じ教室にいる小5の学志館生と同じ学校の友達であること。

 

そんな話をする中で、学校の範囲に合わせながら(今日は、直方体と立方体の体積で、明日学校のテストがあるそうです)、学校レベルをはるかに超えた難しい問題に取り組んでいた時です。

 

「難しいけど、楽しい。」

体験の子が言ってくれました。

 

「すんごい形した立体の体積を求めさせられるやろ?こんなレベル明日の学校のテストで出る?」と聞くと、

 

このレベルは全く問題としてやっていないから、出ないと思う。でも、頑張ってみる!と言ってくれるのです(あ~、この子は学びを志している子だ)。

 

 

それを横目で見ていた、学志館生で、同じ学年のK君が、

「俺も、いろんな塾体験して、通ったけど、この塾で初めて勉強が面白いって思った」

 

 

「お~そうか!」と笑って言いながら、指導していましたが、ちょっと強烈に感動してしまいました。休憩時間が楽しいや、友達といるのが楽しいじゃなくて、「勉強が楽しいと思った」それも初めて。

 

すげーな!おい。学志館ではなく、君が凄いわ!

むちゃくちゃ勉強を頑張ってくれていながら、疲れてきたかなと思ったら、少し学校の話や、家の話などで笑いを入れてリフレッシュ。そしてまた1分もすると黙々と頑張って、それでいて「楽しい」と言える。

 

僕はよく「限界突破に挑戦しながら、楽しめ」と言うのですが、厳しいだけでは続かない。かといって緩くて楽しいだけでは本物ではないので、これも続かなくなります。

 

自己研鑽し、成長が感じられる厳しい限界突破に挑みながらも「楽しい」と言える。

 

そんな子が学びを志している生徒さんです。

すごいなぁK君。ほんと、君はすごいよ。

 

そしてまた、19:45からの三者面談に挑んだ中学生も、今まさに自分の限界に挑みながら、「塾行ってくる」と言ってくれる生徒さんに成長してきました。

中身的にはまだまだだけど、でもね、「やります」と言って、一歩前に進めました。君もまた学びを志す人としての一歩を踏み出しました。僕は、その心があれば、後は学志館が精いっぱい一緒に頑張って「できなかったことをできるようにする」しかないと思っています。頑張ろうね、そして、こうした学びを志す生徒さんを一人でも多く、そして今よりももっと更に長く努力の継続ができる生徒さんとなるよう指導してまいります。

 

塾長村山との面談週間がスタートしております。

もちろんこの面談は夏期講習前まで続きます。そして、1年で最も学習時間が確保できる夏期講習での学習が実りあるものになるよう、講師一同皆で生徒さんを支えてまいります。よろしくお願いいたします。

ブログランキング

■1クリックしていただけると励みになります! 塾教育ランキング

LINE@登録

友だち追加

-, 学志館の愛すべき生徒たち, 村山の個人的ブログ

Copyright© 枚方市樟葉/楠葉/くずはの塾・教室:学志館くずは本校・美咲校Blog , 2019 All Rights Reserved.