合格 学志館の愛すべき生徒たち 村山の個人的ブログ 高校受験

2021.02関西大学高等部合格、立命館宇治高校合格、同志社香里高等学校合格!!!枚方市樟葉の進学塾学志館(個別指導・習い事教室)

更新日:

前回の同志社香里高等学校合格と合わせまして、

関関同立3冠達成です。

関大高等部に合格した生徒さんとは、昨日直接話ができました。

彼の第一志望が関大高等部だったこと。

そして、少し偏差値的に不安があったので、秋ぐらいの話では関大北陽を受験する話も出ていましたが、最終的には五ツ木模試でも成績を上げ、見事合格を果たしてくれました。

「やったやん。さすが」

少しはにかみながら、「そうっすか。いや~」と、謙虚な彼ですが、彼と面談を続けてきて、彼の性格を考え、高校でしたい事、大学への道を考えた結果、関大高等部という選択は最高だったと思います。おめでとうね。高校では、更に新しいことに挑戦してくださいね。

 

同志社香里高等学校に合格した彼も同様です。

秋の時点での結果から関大北陽も視野に入れてみようかと話したのですが、「同志社香里の方が希望です」と言ってくれ、紆余曲折ありましたが、みごとに合格してくれました。学習に関する飲み込みが早く、『この子は、能力が高いな』と感じていました。本当におめでとう。高校でも、今までと同じく前向きに挑戦してくださいね。

 

そして、最後に合格の知らせをくれた立命館宇治高等学校へ合格した彼女は、努力の人でした。

小さな時から通塾してくれ、宮城や僕の言う「英検を取っておいたら、私立入試にも有利に働くんだよ。特に立命館宇治は・・・」と話したことをしっかりと受け止めてくれ、宮城と英検特訓講座を頑張って英検2級に合格し、みごと今回の合格を決めてくれました。やはり、英検2級合格は、立宇治合格にものすごく大きな影響を与える事ですし、彼女自身にとっても大きな自信につながった出来事だったと感じます。立宇治は、うちの長女も高2で在学していますが、「英語」に特に力を入れていて、英語力を磨くにはうってつけの学校です。君には、物凄く合っていると思うよ。高校でも頑張って、留学したり、英検準1級を取得するなど、持ち前の、コツコツと努力を継続する才能を更に伸ばしてくださいね。宮城ともよく話をするのですが、彼女のような「努力の継続ができる人を育てる」事が、学志館の一番の目標ですし、「こんな生徒になってもらいたい」「こんな素養を持った生徒に学志館に入ってもらいたい」と思う、正に、今年度No.1の学志館らしい生徒さんでした。本当におめでとう。

 

もう一名の立命館宇治IMコース合格者は、学志館の英検特訓講座を宮城先生と頑張り中3で英検2級に合格し、コロナで大変な状態ですがIM(留学)コースでカナダに行くのが夢だったそうです。

合格して、本当によかったね。夢に一歩近づいたね。

 

そして、私立入試は、国際大和田の最上位クラス=偏差値65相当レベル(五ツ木模試)の合格者(特待A:入学金、授業料全額免除)が出るなど全員合格でした。そして、君たちにとっては、人生で初めての受験への挑戦だったかと思います。

 

それを、学志館で共に時間を過ごし、戦い、そして、(常翔学園高等学校に合格した彼のように)人生を変えるような面談を行ってきましたね。嫌な暗記を夏の3200問暗記で頑張り(不得意って言っていたけど、やればできるを体感し東海大仰星に合格したね)、弱点科目を総復習するパーフェクトテストを頑張り(何度も何度もくじけそうになりながらも、それでもさらに頑張って橘高校に合格したね)、五ツ木模試特訓を土曜日の13:00から頑張り、日曜の特訓も、毎週のように頑張りました(啓光、大谷、四條畷学園、大産大合格おめでとう)。そのどれもが、授業外の無料の特訓でしたが、行ける学校ではなく、行きたい学校を思い描いて未来を変えるための努力を続けてきた結果なのだと思います。本当に頑張ったね。そして、おめでとう。

 

私立専願者は、ここで受験終了ですが、高校合格がゴールではありません。

学びは生涯続きます。一息ついて、充分休んだら、次の学びを志す心を育て、人生を変える挑戦に挑んでください。

 

ちなみに僕は、高校の時、引っ込み思案だった自身の性格を変えるために生徒会に立候補し副会長となり、全校生徒の前で司会進行役をしたことが今の自分に役立っていると感じています。大学では、大好きで中学から続けてきたサッカーを最後の1年はやらずに、(通常大学では1科目の先生の資格しか取れないのに)商業科と社会科の2つの先生の資格を取得し、学校の先生を目指しました。その後は、「人生で一番やりたくない営業職」を『だからこそ、僕は経験しておくべき』と考え4年半頑張って働き、その後夢だった世界一周独り旅に出て世界25か国を放浪し、全国に校舎を持つ大手塾に就職。幼稚園の時の幼なじみである妻(宮城)と出会って28年後に結婚し、300冊以上の本を読んで不動産賃貸業を学び、学志館ビルを取得し独立して現在に至ります。常に、「次の何か」に挑戦し、今はないふがいない自身の能力を磨こうと頑張ってきました(現在は、商業出版という未だ叶っていない3年目の努力を続けています)。君たちは、きっと、僕なんかをはるかに超える凄い人になれると信じています。

 

親や、指導してくれた先生なんかは軽く追い抜いて、凄い高みへ駆けあがってください。

本当の先生や、両親はきっと、君たちが先人を追い抜いて行ってくれることを心待ちにしています。他人の足を引っ張ったり、いじめたり、嫌味を言ったり、他人に対してため息をつくような人間にはなるな。そのことを学志館で学んできたと思います。

 

そして、そんな君たちに負けないように村山も更に頑張ります。

(さあ、後は公立高校入試と大学入試後期だ。最後まで頑張ろう)

 

そして最後に一言。僕の座右の銘です。

「おもしろき、こともなき世をおもしろく、学ぶ心が志(こころざし)なり」

上の句が高杉晋作、下の句が村山の連歌です。人生は、おもしろくない事や、自分の思い通りに行かない事の方が多いです。しかし、そこで腐らず、それを楽しんで前向きに変えていく心が大切だと思っています。嫌な大人からも、反面教師という形で学べますし、既に知っている内容だと思っている事でも、二度聞いてみたり、違う人から話を聞くと新たな発見や学びがあります。もちろん、映画や本などからもたくさんの学びがあるはずです。そして、学びは本来、自身の能力を上げてくれるワクワクする事なのです。学びを志す心を育て、君の人生を変える!取り組みに、君自身が挑戦し続けてください。期待しています。

 

そして、大学に合格したよ、就職したよ、結婚したよ、子供が生まれたんです、昇進しました、引っ越ししますなど、是非、人生の節目節目で学志館に顔を見せに来てください。宮城と共に村山も、そして先生たちも生きている限り学志館にいます。また、会えるのを楽しみにしています。

ブログランキング

■1クリックしていただけると励みになります! 塾教育ランキング

LINE@登録

友だち追加

-合格, , 学志館の愛すべき生徒たち, 村山の個人的ブログ, 高校受験

Copyright© 枚方市樟葉/楠葉/くずはの塾・教室:学志館くずは本校・美咲校Blog , 2021 All Rights Reserved.