中学受験 村山の個人的ブログ 高校受験

2/10(日)説明会(2)。枚方市樟葉の進学塾学志館

投稿日:

ついつい、言いたいことが多すぎてあっという間に予定の時間になってしまう。

そして勉強法が後回しになってしまう。。。

勉強法については、個人差のある問題です。

お子様に合った勉強法や、どうしていくべき、或いは、よく似たタイプの方がどうやって克服してきたかを面談にてお話しさせていただきますね。

中学受験コースの説明会の様子です。

御希望が多いのは、関関同立ですね。それにしても、同志社香里の偏差値がぐんぐん上がってきており(五ツ木駸々堂模試で)偏差値59程度です。60、いえ、できたら62程度は欲しい所です。合格最低点が高い事からも、ミスが少なく高得点が狙える生徒さん向きです。

 

次が偏差値65程度以上の難関校です。

今年度から、難関校特訓も始まり、偏差値65以上の問題を6時間特訓したり、(受験クラス小6生全員に)土曜日4時間の+α授業がつくなど、どんどんパワーアップしていきます。樟葉で中学受験をするのなら学志館!をよろしくお願いいたします。

 

高校受験の説明会の様子です。

普段から面談等でお話しさせていただいている保護者様が多かったですね。中学生になると、なかなか親の言う事は聞きません。それが当たり前ですし、だからこそ、子供に任せていると、大した努力をせずに「行ける高校でいい」と言い出します。

 

入試直前期であれば、「行ける高校(より安全に合格する高校)」という選択も考えなければいけません。しかし、入試まで1年以上ある現段階で「行ける高校」を探しているような状態では、成績は停滞すると思います。そうしたお子様の心を変えるには、三者面談などで一緒に少しずつ前向きな心、限界突破に挑戦する志を育てていかなければいけません。

 

そして僕は、何でもかんでも高い偏差値の学校が良いと言っているわけではないのです。偏差値が45の子は50以上を目指すべきですし、50の生徒さんは、55以上を目指すべきです。高い偏差値が良いのではなく、常に「今の状態から少し上を目指して改善していく」という気持ちが大切ですし、それができなければ、社会に出てから苦労します。言われたことしかできない。目標をもって自ら考えない。そんな設定すらできない者がする言動は作業です。今後作業はロボットが取って代わる仕事だと言われています。そんな「考えない」「前向きでない」「頑張れない」心しかなくてどうやって前に進むことができるの?(ロボットは指示されたことだけを人間以上に24時間文句も言わずに働き続けます)

 

何のためにお金を払って塾で頑張る!という選択をしているのか?という事になりますし、一方で保護者様には、「ちょっと勉強の仕方を変えただけで点数が上がったとしたら、それは一時的なものです。或いは、覚えればいいその場しのぎの範囲のあるテストだから取れただけです」と言います。それを続けて本当の力が養われますし、それを、小学校の6年間サボり続けた生徒さんがいたとしたら、簡単に克服できるようなものではないとご理解いただきたいのです。

 

それでも、今からの3年間で、高校生になった時困らないような学習姿勢を身につけさせないといけません。学志館で頑張らせます。高校生の勉強は大人の勉強法に近いです。やらされてやっていたり、覚えることが苦手だったり、未来の自分の夢のために頑張れない子が、何を成し遂げられるのか?と村山は思っています。

 

その途中にいる中学生は、正にぐらぐらの学習状態です。

しっかりとした学習姿勢につながるよう、「正しい学習法をやってみる」→「少ない範囲を速く覚えられる、或いは問題処理できる」→「それを長く、たくさんできるようにする」という順番が学習における基本です。

 

自分の勉強法に固執する(結果が出ていないのに)。

広い範囲を1回だけうめようとする(宿題やっただけ)。

遅い(なので仕上がらない)。

長く継続することができない(そもそも量が足りないので負ける)。

これでは勝てるはずがありませんが、どれか1つずつでも克服していけば未来がひらけます。共に頑張ってまいりましょう。

 

 

随時面談を受け付けております。村山がお話しさせていただきます。よろしくお願いいたします。

 

 

昨日月曜日(祝日)は塾がお休みでした。

長男が熱を出し、枚方市役所近くにある救急病院へ付き添いで行ってきました。午前診察(受付11:30)の少し前に受付を済ませましたが、番号は40番で、案内の掲示板は15番です。40分ほどで7つぐらい進む程度で、待合室は大変なことになっていました(車で待機)。診察が終わった時には(息子はもちろん、僕も)ぐったりでした。。。。

 

この時期は皆さん大変だと思います。特に小さなお子様のいるご家庭では、風邪、インフルエンザや流行りの病気は、すぐにかかってしまい家族全員全滅。。。となりかねません。十分な睡眠と、栄養満点の食事、温かくしてお過ごしください。

 

そして、中3生の人生をかける高校入試が3/11に迫っております。受験生のためにも、風邪やインフルエンザの場合は、医師指定の日までお休みいただき、後日の振替授業にご参加ください。よろしくお願い申し上げます。

ブログランキング

■1クリックしていただけると励みになります! 塾教育ランキング

LINE@登録

友だち追加

-中学受験, , 村山の個人的ブログ, 高校受験

Copyright© 枚方市樟葉/楠葉/くずはの塾・教室:学志館くずは本校・美咲校Blog , 2019 All Rights Reserved.